被リンク元のドメインに気をつけよう!

被リンク元のドメインに気を付けている調査員の画像

被リンクを増やすことはよいことですが、ただ闇雲に増やせばいいというものではありません。たしかに複数のドメインからの被リンクは評価を上げますが、評価の低いドメインからのリンクは評価を下げることになるので、リンク元のドメインにも注意しましょう。

ドメインと被リンクの関係

企業やお店のホームページは、アクセス数が売り上げにつながることも多いです。
テレビなどでCMしているような企業やお店なら、何もしなくてもホームページのアクセス数は増えますが、無名の企業やお店の場合はアクセス数を増やすには、かなりの努力が必要になります。
できるだけ簡単にアクセス数を増やす方法として、SEO対策をする必要があります。
SEO対策として一番重要なのは被リンクです。
被リンクが多いドメインならば、検索エンジンのランキングが上位に表示される可能性が高くなります。
被リンクの数を増やす方法としては、他のWEBサイトから参照されるような魅力的なサイトを作ることが大事です。
被リンクを増やせば、Googleに評価され順位も上昇することになります。
ただし気をつけなければいけないのは、一気に被リンクの数を増やしてしまうことです。
一気に被リンクの数を増やすと、Googleの評価が下がり順位も下がってしまいます。
自然な形で被リンクを増やすことが大事で、被リンクの質を上げるためには、いろんなドメインから被リンクを集めることです。
中古ドメインには被リンクが残っていることも多いので、SEO対策としてとても有効です。
ただしすべての中古ドメインに、被リンクが残っているわけではないので注意が必要です。
中にはペナルティを受けている中古ドメインもあるので、うっかり使ってしまうとドメインが全くindexされなくなってしまいます。
そんなトラブルに巻き込まれないためには、中古ドメイン販売専門店で購入するといいでしょう。
ペナルティを受けていない良質なドメインを販売しているので、安心して利用できます。
返品保証も充実しているので、万が一の時でも安心です。

被リンク元のドメインの評価の影響

SEO対策に於いて重要な要素の一つに、被リンクをどれだけ受けるかという点があります。
様々なサイトからリンクを受けることでアクセスを受けるチャンスが増え、検索エンジンの上位に表示される可能性が高くなるためです。
検索エンジンのアルゴリズムに於いてはインターネット上に於けるアクセス数が大きな要素を占めており、多くのサイトからリンクを受けアクセスされる回数が増えることが上位表示に繋がるからです。
しかし、被リンク元のドメインが検索エンジンで低評価を受けている場合には、その影響を受けてしまうという問題も有ります。
検索エンジンでは悪質なSEO対策を行っているサイトのドメインや、内容が悪質であるサイトのドメインを悪質サイトとして登録し、この際との評価を下げるアルゴリズムを導入しています。
その為、悪質だと評価を受けているドメインのサイトからリンクされている場合には、悪質サイトの一部とみなされ順位を下げられてしまう危険が有るのです。
逆に評価の高いドメインが被リンク元になっている場合には、同様に高い評価を受け上位に表示される可能性が高くなります。
その為、効果的なSEO対策を行う上では、高い評価を受けているドメインのサイトから多くのリンクをうけられるようにすることが重要になります。
これは基本的にはコンテンツの内容を充実させたり、根本的なSEO対策を行うことで実現できるものです。
そのため、被リンク元のドメインが低評価を受けている可能性がある場合には、これを放置せずにリンクを切るなどの対策が必要になります。
又、検索エンジンから低評価を受けないように、出来るだけ多くのサイトからリンクを受け影響を少なくするなどの対策を講じることが重要です。

悪質なドメインからの被リンクがあった場合の対処法

自分のブログやサイトに、悪質なドメインから一方的に被リンクを貼られる場合もあります。
リンクを外して欲しいとお願いしても、なかなか外してくれない場合の対処法は、リンク否認ツールを使うといいでしょう。
リンク否認ツールは、Googleが提供してくれるツールで、悪質なドメインからの被リンクに対して、検索エンジンの評価に組み込まないで欲しいと申請すツールです。
これで悪質なドメインからの被リンクは、除外して計算されます。
悪質なドメインからリンクを受けると、自分のサイトもマイナスな評価を受けてしまいますが、悪質なサイトと縁を切ると評価があがることになります。
気をつけなければいけないのは、良質なサイトまで否認ツールで切ってしまうと、プラスになった評価も下がることになります。
自分のブログやサイトのアクセス数が全然伸びないという人もいますが、アフェリエイトで稼ぎたいという人は儲けがでなくて困ってしまいます。
そんな人は中古ドメインを取得するといいでしょう。 被リンクが残っていたり、ページランクが残っていることもあるので、評価がどんどんあがりアクセスも増えてきます。
中古ドメインを一人で探すととても手間がかかったり、ペナルティを受けた物を取得する可能性もあります。
そんな時は中古ドメインツールを使って探してみるといいでしょう。
大量のサイトを簡単に訪問できたり、ブラックリストを確認することもできるので失敗することがありません。
中古ドメインを利用するには、お金がかかりますが、高ければ効果があるというものではないので、じっくり比較して選ぶことが大事です。
過去に意図的な被リンク対策をしていると、ペナルティを受けている可能性があるので注意が必要です。